付け替え可能な直リグを作る!

直リグとはご存知でしょうか。

針とオモリが一体化したリグで、ボトム感知能力にめちゃくちゃ優れています。

反面、針とオモリが一体化しているためオモリを重くしたくともできなかったり、針を小さくしたくてもできなかったりと不便があるのも事実。

そこで、今回はオモリ、針の着脱可能は直リグを考え見ました。参考にしてみてください。

着脱可能な直リグの作り方

沖縄遠征に向け、フィッシングギャング梓さんでもちょろっと一瞬説明されていました。

▲2:20〜ぐらいからチラリと情報が除けました

着脱ワンタッチでオモリを変えられる商品がありました。

【ゆうパケット対応可】【VARIVAS】Nogales TGグレネードシンカー クイックチェンジャー 5g

こんなやばい商品があるとは知らなかった!

だって、本来だったら、釣り場でスプリットリングオープナーでこちょこちょ頑張って変えなきゃいけないんです。

緻密な作業を場合によっては真夜中、ヘッドライトの光だけでやったり。

そんな煩わしさが一挙に解決。

ワンタッチで直リグの重さを変えることができる。VARIVAS Nogalesはとっても興味深い商品です。

ボトムゲームが大好きな私はぜひゲットしたい商品です。

【ゆうパケット対応可】【VARIVAS】Nogales TGグレネードシンカー クイックチェンジャー 5g

どちらもセットで用意しておくのが良さそうですね。

直リグ専用ケースでも準備してボトムゲームに備えようと思います。

そういえば、ネガカリノタテも直リグの一つです。

そりゃぁ、ボトム感知能力は高いしボトムにいる魚は寄ってくるに決まってますよね!

釣果を求める釣り方にこだわるならば、ボトムの攻略は必要不可欠。「根」と呼ばれる海底の地形変化を見つけ、そこをゆっくりと這うようにルアーを通す。そうすれば、そこに潜む魚はイチコロです。だって、普段ルアーが通らないところを通るのだから。そういう意味で、直リグは非常に釣果に特化したリグと言えます

ワンタッチで重さを変えられるのは超魅力

直リグを作ったことある人、買ったことある人ならすぐに気づけますよね。

直リグの難点はオモリを変えるのは難儀。

というのか、釣り場ではほぼ不可能です。

スプリットリングをこじ開けて適切なオモリをつけるのなんて非常に厄介。できなくもないけど、快適に釣りをするとは言えません。

MEMO
私の体験的には、釣り『日が出てない」時にそんな細かい作業はほぼ不可能!

ですので、このワンタッチで重さを変えることができる直リグはめちゃくちゃ魅力があります。

【ゆうパケット対応可】【VARIVAS】Nogales TGグレネードシンカー クイックチェンジャー 5g

ということで、この辺りで直リグ専用ボックスを作っておこうと思います!

MEMO
私の計画では直リグ餌セット(針をネムリ鉤パターンなんてのも作ってみます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください