ルアーカラー選択の根拠

ルアーの色って永遠のテーマでもあるかと思います。

魚は色を識別しているとか、どうとか。実際のところ分かっていないとか。

ルアー釣りをするのに、どんなカラーがいいのか教えてよ。とにもかくにもオススメ!釣れる色!

 

 

いろんな考え方が存在しているのに一概に正解はありませんが、釣り人を釣るためのルアーカラーがあるのもまた事実。(そういう趣味、楽しみ方もあるからね!)

カラー選択の根拠について、お伝えしておきます。

この記事の信頼性

・鹿児島大学水産学部の論文より参照

水産学部による試験結果を報告しているので信頼性は確保されているかと思います。

ルアー、ワームカラーは何色にすべきか

ルアーカラーによって釣れる、釣れないというのは経験的によく知られている。

結論から言うと、選ぶべきカラーは3色です。

  • クリア

この3色のカラーがあれば対応できるかなと思います。

徹底的に釣果を求めたいルアーカラーに悩んでいる人は参考にすると良いかと思います。

色による研究はずっとされ続けている

色による実験は過去ずっとされ続けているが、その条件などによって結果は変わってくる。

例えば、集魚灯のカラーによる魚の反応であったり、魚の反応行動が普遍的な行動であるとは言えなかったり。

着色死卵を捕食される実験では、水路底面の背景色によってコントラストが大きく見えやすい色が選択されたり。

研究を行なっている内容、その背景を知ることでより確実な知識が手に入ると言い換えられます。

つまり、今までの研究結果をまとめると、

魚の色の選択を知るには、背景色を考慮することが大きな要素となるわけ。

ということです。

条件に選べれた魚はシーバス

シーバスは捕食行動の多くを視覚に頼っていることが分かっている。

そこで、背景色の変化からルアーへの反応をモニターした実験で、特定の色に選択的に食いついたが、選択される色は背景色によってことなると言う結果となった。

つまり、背景色に合わせたルアーカラーが反応が良いよ!ってことです。

今回の実験では水の色ではなく、単純にボードの色だったので一概には言えませんが、光の屈折率を考えると大きな違いはないかもしれません。

水の色に合わせた、カラー選択が釣果に繋がる可能性があります。

どんな背景色の時に、どんなカラーが良いか

背景色がどんな時に、どんなカラーが良かったのかをまとめます。

背景:赤&青

透明&白のルアーへ反応良し

背景:白

緑のルアーへの反応良し

この実験では、背景色に対するルアーへの反応を示す実験なので、着色した水に対する反応ではないので一概には言えない

しかし、ルアーカラーが明らかに捕食行動のスイッチを変える要因であることは明白

結論としては、迷ったら

クリア、白、緑を買っておけってことです。

少なからず、クリア、白、緑なら何かしらか水質に合わせたコントラストになってるっぽいです。

ルアーカラーはコントラストがはっきりしていることが大事

実験で行われ明らかになっているのはコントラストがはっきりしているルアー、卵への反応が顕著に高かったと言うこと。

それは釣りに言い換えるなら、アピール力を高めたいならそう言うカラーを使えってことですね。

コントラストを意識したカラー選択が重要そうです。

ルアー釣りっていうのは、そんな単純なものではなく食うか、喰われるかなので捕食活動にも注意が向けられるはずです。

なのでアピール力が必要な場面とそうでない場面とがあるので一概には言えません。

というわけで、正しいルアーカラーというものはないんですね。

自分の好きなカラーを選択するのもアリだと思います。

信じて投げ続けられるっていうのは、釣るためには結構重要な要素ですからね。

私は、論文見つけた時に見返してみるとピンクばっかりでした。

エッチなのいいじゃないですか。どすけべピンク大好きです。

実験の中で浮かんでいる仮説

条件によって導かれるルアーカラーは変わってくるため、あくまで仮説としては魚にも学習効果があるっぽいぞっていうこと。

その学習効果の中で、幼魚から捕食している甲殻類・海老系がクリアカラーであることで反応が良い可能性があります。

河川でも、池でも、海でも。いつでも頼りになるルアーず

圧倒的、集魚力。持ってないなら、絶対用意しておいて損はありません。

池に行くときも、

海に行くときも、

沖縄ライトゲームするときも、

 

いつでも、絶対の釣果をもたらしてくれたルアー。

シュガーミノー。

フローティングがロストしにくいのでオススメです。

やはり、ミノーで小型なサイズは捕食されやすいんでしょうね、これ釣れます。

浜名湖フィッシングでも、ブラブラお散歩フィッシングでも、遠征の時のメンバーでも。

絶対このルアーだけは欠かせません。買い占め必須。

バスデイ シュガーミノー F ソルト 50mm C-351 クリアーラメ
バスデイ シュガーミノー F ソルト 50mm C-375 スプリングスグリーン
バスデイ シュガーミノー F ソルト 50mm C-372 クールピーチ

私の好きなどすけべピンクは、釣果に直結していなかったなんて…!

クリアのスケスケ、どストレートエロスを魚は求めてみるんですね。もう、全部脱いじゃえってか?

・・・・

クリアが屈折率を複雑化してアミの塊に見えたりするのかもしれませんね。個人的にはコットンキャンディーは結構実績ありルアーです。

もしかしたら、複雑なカラーがコントラスト大きく見せていたりするのかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください