初心者アングラーこそレンジバイブは買うべき※超お得情報あり!※

完全に名作!と呼ばれるルアーは数少ないものです。

はじめに買うルアー。

どこにでも使えるルアー。

そんな無敵なルアー教えてよ!

 

初心者アングラーの方や、別のジャンルの釣りをする方なんて、どんなルアーを買えばいいのやら分かりませんよね。

その数少ない名作!と呼ばれる圧倒的なルアーを私的視点でお伝えしたいと思います。

初心者アングラーこそレンジバイブは買うべき

初心者アングラーの方は水の中に入っていくウェーディング、船に乗るボートなどハードルが高いと思います。

アクセスがしやすく、釣りがしやすい場所は、ズバリ河川。

その河川で圧倒的な名作ルアーはレンジバイブ。

本気でやばい名作ルアーはレンジバイブの45ES。

レンジバイブの特徴、そしてさらに45ESが何故良いのかお伝えします。

ルアーゲームが浸透した波及が釣果を変える

ルアーは、引き抵抗や振動が手に伝わるほうが、使いやすいです。

というのも、ルアーゲームではルアーの存在が明確に分かったほうが、上達も早いためです。

言い換えるなら、最新の!流行りの!というルアーを好んで買っている方は上達がしにくいです。

何故ならば、ルアーの特性を分かっていないから。

つまり、ルアーの特性を知って釣りをすることが釣果に繋がりやすいのです。

この、ルアーの特性を知るために動き・振動が伝わるルアーが情報量が多くなるため、特に初心者の方にはオススメです。(このレンジバイブは、全くの未経験の何も分からない初心者でも魚を連れてきますが)

ルアーゲームが浸透した(せいで?おかげで?)で強アピール!というルアーが目立ってきました。
しかし、年々進化するシーバス釣りと飽和状態になるフィールドに、強波動のバイブレーションだけでは攻略できなくなってきていると思います。

ことに、海釣り公園や河川、インターネットで得られるメジャーフィールドでは尚のこと。

バイブレーションの中でも、波動の強弱の差が釣果の差につながり、使い分けやローテーションで更に釣果を伸ばすことができます。

この強弱の差をつけること!が圧倒的に釣果に繋がるため、このレンジバイブを使うべきなのです。

レンジバイブの魅力

バイブレーションと呼ばれるルアーは魚を模倣した鉄板です。

そして、バイブレーションはただ巻きで釣れます。ここも初心者に得にオススメできるルアーです。

その鉄板が精巧に魚の形をしており、ただ巻きでブルブルと震えるように設計されています。このブルブル!というのが先ほどお伝えした魅力的なポイントになります。

また、鉄板ルアーだからこそ、リフトアンドフォールの動きで魚を誘うことができます。

レンジバイブはピッチがめちゃくちゃ細かい!

このレンジバイブでは、私のレベルでも分かるほどにバイブレーションの震え(ピッチ)がかなり細かいです。

このピッチが細かいことが、近年の強アピール!と呼ばれるルアーとの差別化をはかり釣果に劇的に結びつけられるのです。

リフトアンドフォールのアピールが自然理にかなっている

ルアーは魚の特徴に近ければ近いほど釣果につながります。

よりリアルに、より魚にとって口を使う瞬間を作り出す、騙す、それこそがルアー釣りの魅力。

このレンジバイブ45ESはリフトアンドフォールでのフォール姿勢がクルクル回ってフォールします。

このクルクル回ると言った状況がポイントで、クルクル回る魚は天敵に目をやられた時にする動きです。

捕食者はこの弱っている魚の動きは格好の獲物。

捕食者を前に格好の獲物を作り出すことができるのはルアーゲームに置いて大きなアドバンテージです。

リフトアンドフォールで姿勢をキープできる

このレンジバイブが得意な姿勢の一つがリフトアンドフォール。

通常のバイブレーションでは後ろのフックがラインに絡まることが結構な頻度で起こります。

通称「エビった」と言われる、釣れない姿勢です。

このエビってしまうと釣りが続行できずラインを直す手間にもなりますが、レンジバイブはほとんどエビることはありません。

たかが、そんなこと

な気がするかもしれませんが、リアルな魚を模倣するルアー釣りをする中で、いつでも正しい姿勢、崩れない姿勢で居られるというのは他のルアーよりも圧倒的に優位です。

撮影のために無理くりエビった状態にしてみましたが、割と姿勢と保っているのに検証しながらびっくりしちゃいました。

レンジバイブを使う注意点と回避方法

バイブレーションはボトムを狙った釣りを主体に組み立てられる釣りです。河川でボトムを狙うのに気になるのは根掛りです。

そう言った意味では残念ながら、レンジバイブは根掛り回避能力は高くありません。

つまり、レンジバイブはある程度の水深が確保されていて初めて効果を発揮し、根掛りせずに魚の口元に届かせます

根掛りに注意することがポイント。

具体的な数字としては水深が1mをきるシャローエリアでは根掛りが多発します。

基本的に河川でバイブレーションを使用する時は満潮のタイミングで使うのがポイントです。

そう言ったシャローエリアではリップがついたミノーを使うのがオススメです。そんなシャローエリアでもガツン!と効く名作ルアー。また後日お伝えします。

created by Rinker
¥1,461 (2020/09/18 15:27:28時点 楽天市場調べ-詳細)

※カラーは好きな色でOKです。

カラーローテーションよりルアーローテーションの方が大事です。

ちなみに、釣具屋さんよりネットショッピングの方が値段が100円程度安いです。年始のセール!など以外ではネットショッピングがオススメです。

レンジバイブTGという選択肢

レンジバイブの中で、レンジバイブTGは同じサイズのバイブレーションと異なります。

レンジバイブTGは高比重タングステンが搭載されているモデルです。

より水深がある場合、向かい風が強い時、そんな時はレンジバイブTG!(ステン)!

これも一つあると結構使い勝手が良いので割と好んで使っています。

奥〜中 浜名湖では使用しないですが、表浜名湖、伊良湖方面や漁港などではこのレンジバイブTGは結構使えます。新居海釣り公園やその先にある新居突堤といったのボトムサーチは圧倒的な力を持っています。

バスデイ レンジバイブ TG 55mm M-325(エレガントカタクチ)

※秋〜冬の青物パターンは特にレンジバイブTGが効きます。

超お得、キャンペーンに乗るなら今!!

ただいま、レンジバイブを販売しているバスデイよりキャンペーンを行なっており、めちゃくちゃお買い得です!

それは、レンジバイブ4個購入すれば、100%無料でもう一つレンジバイブをプレゼント!しかも、そのレンジバイブは限定オリジナルカラー!

更に!

購入経緯(釣具屋さん、ネット通販など)を問われません。

更に!

応募の中から抽選で、全色プレゼント!といったのも「当たるかも」しれません。(恐らく、これは本当に、当たるかも、のレベルでしょうが)

レンジバイブはボトムを狙った釣りのため、根掛かりのリスクはゼロではありません。

私が思い出す限り、年間でレンジバイブを3個ロストしてきました。

と、思えば年単位のレンジバイブを今、買っておけばいいじゃん!と早速、キャンペーンに乗りました。

届くのが超楽しみです。

MEMO
レンジバイブシリーズなら、どんなパターンでもOKです。必要なのは箱の裏面にあるバーコードだけ
created by Rinker
¥1,461 (2020/09/18 15:27:28時点 楽天市場調べ-詳細)
注意
キャンペーンは2019年3月20日から6月20日まで

表浜名湖や海釣り公園では丁度ゴールデンウィーク頃まで稚鮎パターンなんてのでハマること多いです。丁度、レンジバイブのサイズ感がどハマりします。雨直後が超アツいです。

持ってなければ、早めにキャンペーンに乗った方がいいですよ!

詳しくは、ホームページで確認してみてね!

バスディHP

created by Rinker
¥1,461 (2020/09/18 15:27:28時点 楽天市場調べ-詳細)
バスデイ レンジバイブ TG 55mm M-325(エレガントカタクチ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください